So-net無料ブログ作成

JAPAN WOMEN'S OPEN 2017 奈良くるみ8強ならず 穂積絵莉/加藤未唯も敗れる [日本女子オープンテニス]

スポンサーリンク




JAPAN WOMEN'S OPEN 2017 東京・有明テニスの森公園で14日は、シングルス2回戦とダブルス準々決勝が行われました。

シングルスでは奈良くるみ(108位)と王薔(中国=57位)が対戦し、奈良くるみが敗れ、ダブルス準々決勝戦では、青山修子/Zhaoxuan Yang(中国)組と、二宮真琴/レナタ・ボラコバ(チェコ)組が勝利し、穂積絵莉/加藤未唯が豪州組に敗退しました。

[シングルス2回戦]

奈良くるみと王薔の対戦は、前回奈良くるみは、強打の大阪なおみを各種の配球で攻略しているので、上位の王に対しても、各種の配球で前後左右に揺さぶりをかけるが、王は、前に後ろに下がらず、激しい打ち合いもミスがなく、鋭い返球と深いショットを返し、奈良の返球が甘くなると強打でポインを取り、また、ショットに間を置いて打つコースを読ませず、最後までラリーの主導権をとり、奈良の揺さぶりを破り、その強さを見せつけ、ストレートで奈良に勝利しました。

シングルの日本勢は、奈良くるみのみで、8強入りはならず敗退でした。

[ダブルス準々決勝]

ダブルスでは、青山修子(近藤乳業)/Zhaoxuan Yang(中国)組と、二宮真琴(橋本
総業ホールディングス)/レナタ・ボラコバ(チェコ)組がベスト4に勝ち上がりました。

○青山修子/Zhaoxuan Yang(中国) 6-7(4),7-6(5),[10-8]
●梁辰(中国)/アリーナ・ロディオノワ(豪州)

○二宮真琴/レナタ・ボラコバ(チェコ) 6-3,4-6,[11-9]
●日比野菜緒/ジェシカ・ムーア(豪州)

○モニク・アダムチャック/ストーム・サンダース(豪州) 6-4,6-2
●穂積絵莉/加藤未唯[2]


スポンサーリンク





nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0