So-net無料ブログ作成

スピリチュアルの世界とお彼岸 [宗教]

スポンサーリンク




スピリチュアルとは、ラテン語に由来するキリスト用語で、霊的や霊魂、など超自然的な現象(存在)の世界を含む言葉です。

この世界を語る人は、それらの諸々の捉え方がありますが、一般的な捉え方は、ご先祖の死後の霊魂や霊体、幽体現象の「守護霊」のことが多いようです。

そしてその「守護霊」の役割は、現世の子孫にその事柄を伝えることにあり、霊体はあなた自身の事を伝えに、幽体は、その事の理由を伝えて来ていると言います。

この「守護霊」を見て、死後の過去世の世界と交信(リーディング)して、現世の本人にそのことを伝える人を、霊媒者、又は、霊能者と称しますが、これ等の霊能者は、一般人を超える感受力「超能力」者です。

この中には、「守護霊」とは別に、死者を現世に呼び出し、本人の問いに答える霊能者もいます。
有名な霊媒者には、亡くなられた冝保愛子さん、美輪明宏さん、江原啓介さんなどがいますね。最近では、来日した霊能力者「ミディアム」、ローラ・リン・ジャクソンさんが有名です。

ローラ・リン・ジャクソン(45)さんは、来日し、日本テレビの独占取材スペシャル「アンビリバボー」の番組で、次々と登場者の過去を当て、リーディングで、それらの人の親族の言葉を伝えていました。

彼女は、大切な存在を失った人々が前に進めるように、自分の能力が少しでも手助けになるのならという信念でミディアムとしての活動をしているといいます。

超能力者の中には、スピリチュアルと宗教を関連付けて話す人もいますが、仏教は、スピリチュアルの世界に触れることはありません。

お彼岸でお墓参りをする折り、スピリチュアルの世界も、話題の一つにしてはと思います。


スポンサーリンク





nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0