So-net無料ブログ作成

全豪オープンテニス2018第4日大坂が3回戦進出。女子複は青山組と穂積、加藤組が初戦突破 [全豪オープンテニス]

スポンサーリンク




全豪オープン第4日、女子シングルスで日本の大坂なおみが第16シードの
エレーナ・ベスニナ(ロシア)を破り、2年ぶりの3回戦進出を決めました。

女子ダブルスの第1回戦は、第11シードの青山修子、ヤン・ザオシャン(中国)組と
昨年、4強入りした穂積絵莉、加藤未唯組がそろって初戦を突破しました。

[女子シングルス2回戦]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○大坂なおみ 7-6(4),6-2 ●エレーナ・ベスニナ(ロシア)

第1セットは、相手のサービスゲームを先にブレークして、5-3となりながら
次のサービスゲームを落とし、タイブレークとなりましたが、このタイブレークの
3-4から2本連続でエースを決めて勝利します。

第2セットは1-1から相手のサービスで40-0となりましたが、此処から巻き返し
てこのゲームをブレークし、そのまま、堅い攻めで勝利しました。

今回の大阪は、2セットでウィナー27本、アンフォーストエラー22本。
要所でギアを上げる試合運びなど、集中した戦いとなっています。

四大大会は、全豪16年の初出場以降、5度の3回戦に進出していますが、この3回戦
の壁を越えたことはなく、今回、大阪は「今はもっと勝ちたい気持ちが出てきている」
と話していますので、是非とも突破を期待するところです。

次期対戦は、地元豪州期待の第18シード、アシュリー・バーティとなります。

尚、女子ダブルスの穂積絵莉、加藤未唯組は、昨年は、ウィンブルドンとジャパン女子
オープン2度負けのベスト4止まりでしたが、今回その相手に雪辱できたことで、今後が
期待されます。

○穂積絵莉/加藤未唯 6-3,7-5 ●モニク・アダムチャック(豪州)/ストーム・
サンダース(豪州)


スポンサーリンク





nice!(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2