So-net無料ブログ作成

平成天皇退位のお言葉 [皇室]

スポンサーリンク




平成最後の天皇陛下のお言葉に、日本国民の一人として深い敬意を捧げます。
天皇陛下が退位礼正殿の儀で述べられたお言葉は以下の通りです。

今日をもち、天皇としての務めを終えることになりました。
ただ今、国民を代表して、安倍内閣総理大臣の述べられた言葉に、深く謝意を表します。

即位から30年、これまでの天皇としての務めを、国民への深い信頼と敬愛をもって行い得たことは、幸せなことでした。象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します。

明日から始まる新しい令和の時代が、平和で実り多くあることを、皇后と共に心から願い、ここに我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります。

世界で類のない2700年を超える日本天皇の皇統の歴史は、世界の王室と国民から尊敬と賛美を集めているものであり、かけがえのない日本国民の誇りです。

日本の敗戦で、GHQの策略で、平和の統治から象徴の天皇にその身分をはく奪され、更に、過去の皇統の伝統も皇史も消されて、日本国民の精神的支柱を消し去られた屈辱の位で、ひたすら国民の安穏を願い、昭和天皇の戦争責任を象徴天皇として共に引き継ぎ、その責任と任務を全身で受け止め、全うされてきたことに、国民として厚く深く畏敬と感謝を申し上げます。

新しい令和を見守りながら、健やかに過ごされますことを祈念いたします。


スポンサーリンク





nice!(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1