So-net無料ブログ作成

大阪なおみ 全仏オープン2019 第3回戦で消える [全仏オープン]

スポンサーリンク




大阪なおみ対シニアコバ 全仏オープン2019 第3回戦 2019年6月1日(土かく)
対戦相手は、昨年の全仏ダブルス王者でダブルス世界ランク1位のカテリナ・シニアコバ
(チェコ)バで、シングルス対ダブルスの世界王者同士の激突です。
過去の対戦は、なおみが完封でした。

開始はなおみのサーブで始まりました。

第1G。コイントスで得意のサーブを選んだなおみでしたが、1stサーブが入らない状態で
何とかこのGをキープします。

他方のダブルスの女王シニアコバは、サーブの速度は170km程度ですがコース取りがよく、
エースをGごとに重ね、フットワークもよく、またストロークも左右に打ち分けてなおみを
揺さぶります。

なおみのサーブの不調のまま、また、いつものストロークにもミスが目立ち、第9Gを
迎えますが遂にここでバックラインオーバーでこのGをブレークされます。

この1ブレークダウンが10Gまで続き、だい1setを6-4で負け、1setを先行されます。

第2setに入りますが、なおみは第1set同様のサーブとショットの不調が目立つ静かな
試合運びで、反撃の展開とならず、後半の第5Gと第7Gを連続でブレークされ、
そのまま6-2で負け、ここで四大大会史3連勝を目指すなおみの夢は消えました。

なおみのこの第3回戦は、最初から最後まで覇気が感じられない後手の試合運びで、
加えて、サーブと、ショットの不調が随所に目立つ、気抜けの別人のなおみでした。



スポンサーリンク





nice!(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2